Nidan Ryuchi

Imani Mitero


Entry

スポンサーサイト

2013年05月10日(金)

一定期間更新がないため広告を表示しています

仕事が早い

2013年02月12日(火) 01:08

 
先日発表した我がバンドAntwarpの音源だが、翌日には各配信サイトにあがっていた。仕事が早くてビックリした。やるなCD Baby!ってそんなにやることないか。アップロードされたデータを流すんだもんな。


なんにせよ、聴いてもらえる環境にはなったわけだ。ダウンロードよろしく!


↓↓↓


あと、1点謝らなければならないことがある。先日は500円以内、つまり1コインで落とせるとご案内したが、サイトによって値段が違うみたいだ。お金がない人はCD Babyのサイトでダウンロードしてくれ。3.6$だからたぶん牛丼以下だ。今はまだ牛丼に負けたって仕方ない。諸君の空腹を満たすほどの力はないからな。そのうち腹いっぱいにしてやんぜ。


せっかくブログがあるんだからセルフライナーノーツでも書いといてやる。このブログを知っている君たちだけに特別のプレゼントだ。



Antwarp "Just You Wait"


1. Gatekeeper
 この曲はバンドを始めた時に一番最初に出来た曲だ。尊敬するバンドfresh!みたいな曲をピアノトリオでやってみたいという気持ちからつくった曲だ。編成が変わりアレンジもどんどん変わっていったので全然違う曲になってしまったが、あまり聴いたことのない曲になっていると思う。曲名は『幽遊白書』仙水編の門番・樹からとった。
 ダウンロードした方は分かると思うが、この曲だけギターが入っていない。レコーディングではギターも録ったんだが、諸事情によりカットしてしまった。ライブではギターも入る予定。途中のキメのところは複雑なので未だに楽譜化されていない。「そのまま感覚で飲み込んで!」というボクのムチャぶりがここにも表れている。


2. Bambi
 この曲は前にベースを弾いていたバンビが作った曲をアレンジし直してできた曲だ。元々は違う曲名だったんだが、バンビの曲だからバンビにした。今回の音源の中で唯一、共作名義としている。実は自分一人でつくった曲よりも、この曲が好きだったりする。リズム隊のノリがよくてクールだ。
 レコーディングしたスタジオzotのrhodes suitcaseを弾いたんだが、これがコンディションが良くて最高に気持ちよかった。スタジオzotは閉店してしまうそうだが、是非また復活してほしい。次もzotのrhodesを弾きたい。


3. Wired
 これもバンド結成初期にできた曲だ。4拍子でやったり3拍子でやったりしているうちに、それを全部ミックスしてしまえ!という結論に至った。リハで「ここまで3拍子、ここからここまで4拍子ね」などと当初楽譜もつくらずにやっていた。リズム隊はよく付き合ってくれました。ごめんね。
 曲名はいろんなプレッシャーに縛られていた当時の心境からつけた。


4. Kefka's Laugh
 まだライブでもやっていない新曲であり、メインの曲だ。タイトルからも分かるとおり、FFをフィーチャーした曲だ。オーバーダブしまくっていて、後半はドラムが2台分、ギターも2本、シンセ2台とピアノ、ベースが重なっている。いろんなパートが鳴り響く中で、ギリギリの均衡を保っているのは、エンジニアの森くんとケフカの魔力のおかげである。偉大なるメテオの力を思い知るがいい!
 

と、まあこんなもんだ。しばらくライブの予定はないけど、気に入ったら見に来てくれ!




スポンサーサイト

2013年05月10日(金)



Mobile

qrcode